若葉の頃から!!!

突然!?我が家にやってきた2匹のスコ(捨て猫)!とコーギーの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ ↓ ポチッとひと押しお願いします ↓ ☆

FC2Blog Ranking 

スポンサー広告 |

おしのちゃんが生きた19年。

小さい頃は、手も付けられない程やんちゃで、
家族に心配ばかり掛けてた問題児だけど、
最後まで前向きで、いつも母を励ましてくれたおしのちゃん。

20120401-01.jpg

クリスマスには、サンタさんになって、

20120401-03.jpg

プレートご飯を喜んで食べてくれたおしのちゃん。

20120401-04.jpg

無病息災を願って、七草粥も食べたし、

20120401-05.jpg

節分では、鬼さんになって福を入れてくれたね。

20120401-06.jpg 20120401-07.jpg

赤いちゃんちゃんこだって着てくれた。

20120401-08.jpg

若葉のお下がりだったから、不貞腐れちゃったけど ・・・
嫌いなお薬も、我慢して飲んでくれた頑張り屋さん。

20120401-09.jpg

すっごく ・・・ 不味そうだったけど ・・・ ね。

20120401-10.jpg

仕事が終わって疲れて帰ってきた母に、
「 お疲れさま 」 って労うのが日課になっていたおしのちゃん。

20120401-11.jpg

お腹を壊したにゃんずにまぎれて、一緒に整腸剤入りのご飯を食べたら、

20120401-19.jpg

お腹を壊していないおしのちゃんだけ、便秘になっちゃったね ・・・ 。
ごめんね。

20120401-12.jpg

いつも家族の中心にいて、私たち家族を楽しませてくれたおしのちゃん。
おしのちゃんと過ごした時間は、良いことも悪いことも、
盛り沢山だった19年間だったけど ・・・ 。
それでもおしのちゃんは、幸せな人生だったって言ってくれるかな?


おしのちゃんの最後は、追記に書きます。
亡骸をUPしているので、苦手な方はスルーして下さい。


☆ ↓ ポチッとひと押しお願いします ↓ ☆

FC2Blog Ranking 


初めは、鼻炎だと言っていたのに ・・・
投薬を続けても、良くならないおしのちゃんを見て、
詳しい検査もせずに、ある日突然、癌宣告をされました。

20120401-24.jpg

「 絶対、嫌やで! 頑張るんやで! 」
母は、毎日のようにおしのちゃんに言い聞かせ、
目を腫らしていました。

20120401-14.jpg

私は、母とおしのちゃんの関係に口出しはしません。
ただ ・・・ ↓
「 納得できるんやったら、今の通っている動物病院の先生に任せればいい。
納得できひんのやったら、新しい病院を探し! 
私やったら、病院を変えるけどね ・・・ 」
高齢だから ・・・ 癌だからと、治療をしてくれない先生。
19年間、お世話になっていた動物病院の先生だけど、悔いだけは残したくない。
納得のいく人生を歩ませてあげたい。
それから、母とおしのちゃんの動物病院巡りが始まりました。

20120401-21.jpg

色々な先生がおられました。
19年も生きている猫を初めて見たという先生。
頑張っている子に、頑張れと言うのが残酷なことなんだと ・・・ 。
それでも、母とおしのちゃんの関係は崩れません。
日に日に腫れ上がるおしのちゃんの顔。
どう見ても、副鼻腔炎の症状でした。

20120401-20.jpg

最後にたどり着いた動物病院で、レントゲンを撮って頂き、
長い間、おしのちゃんを苦しめていた原因が分かりました。
それは、副鼻腔炎。
やっぱり、癌ではなかった。
「 大切に育ててきたのですね。 」 と、
優しくおしのちゃんの頭を撫でながら言って下さった先生。
でも、安心したのも束の間。
「 顔に溜まった膿を絞り出さなあかん! 」
病院から帰ってきたおしのちゃんは、いつも血だらけでした。

20120401-23.jpg

顔が腫れてしまったせいで目が見えず、おトイレにも行けなくなりました。
ご飯を食べたくても、お水を飲みたくても場所が分からず、
壁や物にぶつかってしまい辿り着けず ・・・ 。
人が助けてあげないと、日常生活が出来ない状態になりました。
それから、少しの音でパニックになり、バターンと倒れてしまうおしのちゃん。
体が硬直し、手足をバタバタさせながら過呼吸気味になりおしっこを漏らす。
もうダメだ ・・・ と心で思っても、 「 しーちゃん、ここにおるからね 」 
「 大丈夫よ! 大丈夫! 」 と言いながら優しく体を擦ると、
「 にゃお~ん 」 っと息を吹き返してくれるのです。
今思えば、てんかんだったのかもしれません。

20120401-15.jpg

苦しむ姿を見ては、 「 もういいよ。 頑張るな! 」 と言い、
美味しそうにご飯を食べてくれる姿を見ると、
「 もう少し、頑張れるんかな 」 と期待したり ・・・ 。
葛藤の日々が続きました。
ただ救いは ・・・
病院に行く時は、グッタリしているのに、
家に着くと同時に、ご飯の要求をしてくれるのです。
最後にお世話になった動物病院での治療が、
おしのちゃんを元気にしてくれたのです。
諦めずに、動物病院巡りをして良かった。

20120401-16.jpg

でも、最後は ・・・
頭を持ち上げることも出来きなくなりました。
ゾンビのように頭を床にひこずりながら、どこかに行こうとするおしのちゃん。
私たちは、どこに行きたいのか分からず、
「 どうして欲しいの? 」 と聞くことしか出来ませんでした。
それなのに、朝目覚めると、おしのちゃんは母の枕元に座っていました。
突然目が見えなくなって、歩くことも出来なくなったおしのちゃんが、
どうしても行きたかった場所は、母の側でした。
安心する母の側で、最後はゆっくり眠りたかったのかもしれません。
その数時間後 ・・・ 。

20120401-17.jpg

2012年4月1日。
おしのちゃんは、母に看取られ亡くなりました。

20120401-13.jpg

栄養価の高い食事に変えても体が受け付けず、どんどん痩せていったおしのちゃん。
最後は2kgも無かった体で、1歩歩いて休んで、また1歩歩いて壁にぶつかって ・・・
母の側まで辿り着くのに、何時間掛かったのでしょう。
どうしても諦め切れなかった行きたかった場所。
「 おかあたん 」 って言ってる甘えたおしのちゃんの顔が目に浮かびます。

20120401-18.jpg

おしのちゃんは十分頑張った!
たくさん褒めてあげました。
おしのちゃんの人生が誇らしく、一生懸命な姿に、
私たち家族は、何度も励まされました。
でも、やっぱり寂しい ・・・ 。
おしのちゃんがいなくなって、まだ傷は癒えていないのに ・・・
2012年6月9日。
若葉も旅立っていきました。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

管理人の呟き | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<寂しいけど・・・。 ありがとう!って言ってあげる! | ホーム | ご報告。>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-17 Tue 09:59 | | [ 編集 ]
コメントを下さり、ありがとうございます。
そして、お返事が遅くなってしまいごめんなさい。

寂しいですね。
鍵コメさまにも、色々思い出させてしまったようで、
ごめんなさい。
毎日、毎日・・・本当に辛いです。
私は、あまり涙脆い方ではないのですが、
Wパンチは、さすがにキツイです。
でも、いつもにゃんずが励ましてくれます。
しばらくは、ゆっくりして、
また元気な子供達の様子をUPしたいと思っています。
お優しいお言葉を下さり、ありがとうございました。

なかなかコメントが残せませんでしたが、
新しいご家族の誕生、心からお祝い申し上げます。
また遊びに行きます☆
2012-07-31 Tue 21:03 | URL | Peace MK [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

小さい頃は、手も付けられない程やんちゃで、家族に心配ばかり掛けてた問題児だけど、最後まで前向きで、
2012-10-23 Tue 07:44 まっとめBLOG速報
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。