若葉の頃から!!!

突然!?我が家にやってきた2匹のスコ(捨て猫)!とコーギーの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ ↓ ポチッとひと押しお願いします ↓ ☆

FC2Blog Ranking 

スポンサー広告 |

音穏の大きなお手手は、多くの幸せを掴むためにあるもの

我が家の王子、ねおんくん。

本当は、名前を付けるなら 「 太郎ちゃん 」 にしたかったけど・・・。

捨てられる寸前までは名前があったようで 「 太郎ちゃん 」 と呼ぶと、

凄く嫌がり睨まれました。



ねおんは、捨てられにゃんこです。

家に連れて帰った途端、パニックになり、食器やお鍋を落とし、

部屋の隅で 「 ウゥゥ ? ・・・ 」 と低い声で威嚇し、

お腹が空いているはずなのに、ご飯も食べず、おトイレも丸一日我慢していました。

2匹のにゃんこを連れて病院へ行くと 「 迷い猫じゃないの? 」

「 どうして連れて帰って来たの?」 と先生方は、驚いていました。

それほど、綺麗なにゃんこで、私も保護するのに、夜の10時頃まで悩んでいました。

音穏の大きなお手手は、多くの幸せを掴むためにあるもの

通りがかりの方や近所の方に話を聞くと、

「 1週間ほど前に、3匹捨てられていた 」 と言うのです。

実は、初めににゃんこに気づいたのは、アメリカンカールでした。

生後4ヶ月ほどのクラシックタビーのアメリカンカールが、私の足元へ走ってきたのです。

よく見ると、後ろに黒いにゃんこ (音穏) また後ろに茶色のにゃんこ (来都) が・・・。

しばらく放心状態で、言葉が出ませんでした  ・・・ どういうこと ・・・ !?

1匹のアメリカンカールと、2匹のスコティッシュフォールドが路上をウロウロ ・・・ 。

側には、濡れて潰れたダンボールと、空き缶 ・・・ 。

冷静に状況を判断しても、迷い猫とは到底考えにくい光景でした。

こういう内容をブログで書くのは、凄く悩みました。

でも、実際、物のように捨てられ、弱ってしまったにゃんこを見ると、

とても悲しかったのです。

幸せになるようにと付けられた名前も、安らぐ家も失い、

予告なく訳も分からず放り出され ・・・ 、

生きるということが精一杯で、今、出会えたことがまさに奇跡。

動物を飼うということは、その子の生きる寿命 (10?20年先の自分の人生) を

冷静に考え、判断しなければいけません。

それでも、動物と一緒に生活が出来なくなったときは、

どうか家族の一員として、その子の人生を考えて欲しい。 

最善の方法を。 少しでも不幸な動物が減りますように。



ねおんの目は、人間を凄く憎んでいるように見えました。

それほど、怖い思いをしたのかもしれません。



嫌がることは無理強いさせず、興味があることは満足するまでさせて、

なるべく干渉しないように気をつける日々でした。

すると、少しづつ環境にも慣れて、今では、若葉が走れば飛んで逃げ、

らいちゃんが毛繕いを手伝ってくれようものなら、 ギャー ??? あせ っと泣くまで

やっつけてしまう子だけれど・・・。私には、凄く出来たにゃんこ。



仕事で疲れてしまった日は、そっと側で見守ってくれて、

冬の寒い日は、枕元で暖めてくれる優しいにゃんこ。

私が朝まで夜更かしをしてしまった日は、寝ていても起きて迎えに来てくれる 涙パンダ涙 涙

こんなに優しい子は見たことがないと言うほど上出来なにゃんこ。



ねおんの大きなお手手は、沢山、沢山幸せを掴むために必要なお手手。

らいくんのドラえもんのようなまん丸お手手は、沢山、沢山お友達を作るお手手。



アメリカンカールは逃げてしまい保護できませんでしたが、

みんな幸せだったと思える人生を歩んで欲しいと願っています。


スポンサーサイト

☆ ↓ ポチッとひと押しお願いします ↓ ☆

FC2Blog Ranking 

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

音穏 (NEON) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<来都は、みんなが大スキ! | ホーム | 今年もサマーカットで、似た者同士>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。