若葉の頃から!!!

突然!?我が家にやってきた2匹のスコ(捨て猫)!とコーギーの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ ↓ ポチッとひと押しお願いします ↓ ☆

FC2Blog Ranking 

スポンサー広告 |

「出会い」と「別れ」は、隣り合わせ

実家のにゃんこは、今年で16歳になります。

高齢になってくると、ちょっとしたことで心配になり、いつもヒヤヒヤしてしまいます。


「 起こさないでくれるかにゃ? こまったな 」

4月あたりから食欲不振になり、点滴治療をしていました。

薬で栄養を取るという状態で、少しでも口から食事をしてほしいと思い、

色々なキャットフードを試しました。 動物病院の先生から、

「 高齢になってくると腎臓から弱ってくるので、腎臓に優しいご飯にした方が良い 」

と、ご指摘を頂き、今ではk/dと腎臓サポートを食べてくれるようになりました。

ほっと胸を撫で下ろしていたところでした。


私は動物好きな人に恵まれ、我が家のわんことにゃんこも

たくさんの人に可愛がられ育ちました。

中でも、17歳のキジトラにゃんこと生活をしている友達とは、

実家のにゃんこと同年ということもあり、どんな些細なことでも気になれば、

お互いすぐ連絡し相談する仲でした。

それは突然のことで、ぽっかり心に大きな穴が空いたような感じで・・・。

6月23日、天国へ旅立ったという知らせでした。

とても寂しくて仕方ありません。

側に居て当たり前の存在がいなくなったとき、私は乗り越えることができるだろうか・・・。


☆ ↓ ポチッとひと押しお願いします ↓ ☆

FC2Blog Ranking 

スポンサーサイト

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

管理人の呟き | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。